トップページ 各種申請書類

各種申請書類

購入申込み時に必要な書類等(随意販売)

保留地買受申込書

添付書類
  1. 申込者の住民票(法人の場合は法人登記簿謄本)1通
  2. 住民税の納税証明書(必要となる証明の賦課年度についてはお問い合わせください)1通
  3. 印鑑(法人の場合は社印)
  4. 代理人が来られる場合は委任状

保留地の抵当権について

販売する宅地(保留地)は、抵当権の設定ができません。融資を予定される方は、金融機関にご相談ください。

その他、必要となる許可申請または届け出等

事業を円滑に進捗させるため、事業施行地区内で次のような行為を行おうとするときは許可申請または届出等が必要となりますので、区画整理課東部地区指導係までご連絡ください。

  • 建築行為を行うとき(76条申請)

    建物・工作物等の建築行為及び切土・盛土等の土地の形状変更については、土地区画整理法第76条の規定に基づき、小山市長の許可が必要となります。

    76条許可申請書ダウンロード
  • 権利等の変動が生じたとき

    相続・売買等により所有権が移動したときは、事業施行者から権利者への連絡が取れなくなるおそれがありますので、速やかにお届けください。

    所有権移転届出書・確約書
    保留地(随意契約)名義変更願・保留地(随意契約)名義変更確約書
    一般保留地名義変更届・確約書・同意書
  • 各種証明書について

    事業施行地区内において次のことをされるときには、証明書の提出を求められる場合があります。証明書は区画整理課にて発行していますので、証明書が必要な場合にはご相談ください。
    手数料…1通200円、所要日数…約3日 金融機関からの借入れをするとき(仮換地証明)
    農地転用をするとき(仮換地証明)
    建物登記をするとき(底地証明)

    各種証明請求書・委任状ダウンロード

    添付書類や許可条件については、事前に申請窓口にてご確認ください。

    道路法24条申請書ダウンロード
    (要 位置図・平面図・構造図等)
    道路占用協議書ダウンロード
    (要 位置図・平面図・構造図等)
  • 文化財保護法に基づく届出について

    事業施行地区内には文化財保護法に基づく「埋蔵文化財包蔵地」があります。詳しくは小山市役所 生涯学習課 文化財係(TEL:0285-22-9669)へお問い合わせください。